FC2ブログ
ハウテックスの建築中ブログ 「家建つ!!」
現在工事中の輸入住宅・コンパクトハウス・戸建賃貸ができるまでのアルバムです。
富士市K邸
こんにちは、小笠原です!
今回も前回の続きで富士市K邸工事写真をUPさせて頂きます。
今回は大工造作工事です。







まず始めに…前々回ご説明させて頂いた「枠組壁工法」の建て方には二通りあります。
「現場打ち」という現場で大工さんが壁を造りながら建てていく方法と、「パネル工法」という予め工場でフレームを造り、現場でそのフレームを組み立てていく方法の二通りです。
そして、「枠組壁工法」では骨組みを造る「フレーマー」と内装を受け持つ「造作大工」と、一棟
の建物で二組の違う大工さんが入るのが特徴とされています。

では、簡単な流れを説明させて頂きます。
まずはサッシを取り付け雨が入ってくるのを防ぎ、その後軒天(ケイカル板)を貼るための下地を組んでいき、軒天(ケイカル板)を貼っていきます。
内部も同様まずは下地を組んでいきます。
そして防振吊木(6枚目写真)を取り付け、断熱材を天井、壁と入れていき、額縁を取り付け、プラスターボード(5枚目写真)を貼っていくという流れになります。
まず防振吊木は、上階の物音や振動が下階へ伝わるのを防ぐものであり、その他一階天井の断熱材も吸音効果があります。
次に断熱材です。
断熱化の基本は、住宅の外気に接している部分(床、外壁、天井、屋根等)を、断熱材で隙間なく包み込むことです。
隙間があると、熱が室内から室外へ逃げたり、その逆に、室外からの熱が室内に侵入することになります。また、断熱性能に問題があると、結露の原因にもなり建物の耐久性を低下させる場合があります。
以上の事から、断熱の気密性の確保はとても重要なことになります。

今回はこの辺で…
この続きは次回UPさせて頂きます。

ハウテックスは静岡県富士市・富士宮市を主に活動しております。輸入住宅・免疫住宅
・コンパクトハウスの新築一戸建てからリフォーム、戸建賃貸などの土地活用まで。

ハウテックスのホームページ

<-- ハウテックスのホームページはこちらをクリック!

ハウテックスのスタッフブログ

    スタッフのプライベートをちょっとのぞいてみませんか?
<-- ハウテックスのスタッフブログはこちらをクリック!

ハウテックスのスタッフブログ

    富士市・富士宮市を中心に頑張る
<-- 不二軽窓の社長ブログです。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://houtechs.blog34.fc2.com/tb.php/408-e34948c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

ハウテックス

Author:ハウテックス
静岡県富士市・富士宮市にて輸入住宅・コンパクト住宅・戸建賃貸の販売、土地活用を行っているハウテックスです。こちらの「家建つ!!」ブログでは、現在工事中の輸入住宅・コンパクトハウス・戸建賃貸ができるまでの様子をご覧になれます。

logo.gif
↑ ホームページはこちら ↑



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



施工事例のご紹介tanitani_7.gif



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる